FC2ブログ

 ホントかよ!? 
 天気予報は今日(6日)から冷えますだったが、それほどではない。朝手元は15度前後、雨は当たりで、すでに7時ごろにはポツポツ。

 弾頭かどうかはシーズンが終わらないと…だが、温かい師走は間違いない。

 

 新聞には

「冬の異変、都内でセミが羽化 公園職員もびっくり 」都内にも異変が。

 「アブラゼミを発見しました」

 東京都調布市神代植物公園では、職員が園内でセミを見つけて

ツイッターに写真を投稿。「こんな時期に地上に出てくるなんて!来年まで待てなかったのでしょうか?」と伝えた。5日 ネット朝日新聞見出しと一部)

 
水仙咲いたミニトマトの花も

身近では昨日夕方「水仙の開花」を見つけて「もうや、早くて正月過ぎじゃ?」。ミニトマトの花と「共存」している(写真)

 

 暑さボケか?ホントかよ。ほんとかよと言えば、

 研究対象でも「豚は豚」なのだろうが、豚コレラ、3例目の感染確認 岐阜県畜産研究所の豚」(5日 ネット朝日新聞見出し)。

 この豚コレラ、なかなか収束しない。どうやら〝初期対応〟が十分でなかったとか。野生のイノシシにも感染。

 

 「ホントかよ」よりびっくりなのが、鳥栖市の鳥栖駅前整備計画の一週間ほどでの「撤回」。こんなのあまり聞かない、ドタキャンなどと…。

 

 新聞(5日)には「「英断」か「選挙戦略」か 鳥栖駅周辺整備計画、市長が撤回 財政理由 発表唐突、困惑広がる」(佐賀新聞)と、より詳しく。

 

 鳥栖市では、市長も責任を取った農地法違反、小城市では竹灯り不適切会計問題、佐賀市の不適切?な旧小学校体育館の整備、嬉野市では市長の倫理?が問われる事案が。

 

 いずれも、新聞などで、時には解説を含めた深堀や詳細な報道され、他市のことだが「隣の芝生は青い」のか「他所の麦飯」か、よくわかる。

 

 やはり、政治や行政、社会の〝監視〟は報道の重要な役割のひとつ、か?。

 

 

 今さらそんなことで…なのかもだが、「貴ノ岩お前もか」以上だ。「いちばん身をもって-」のハズなのに。

 『兄弟子』と書いて「ゲンコツと読む」はいつ「×」になるのか、まだ「〇」ではどうしようもない。犠牲者が出て稽古場から「竹刀が消えた」だけか。

18/12/06 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wonasu.blog.fc2.com/tb.php/2535-44467c44